Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

作業車が車上荒らし、使用済み領収書綴り盗まれる - 東京ガス関連会社

東京ガスのガス給湯器設置工事を請け負っている関連会社において、車上荒らしが発生し、個人情報が記載された領収書綴りが盗まれたことがわかった。

関連会社の東京ガスライフバルかずさが被害に遭ったもので、10月17日13時半ごろ、従業員が作業中に君津市内の路上に駐車した工事の作業車両から、鞄ごと領収書綴りなどが持ち去られたという。従業員が作業修了後にガソリンスタンドで給油しようとした際に、被害に気が付いた。

領収書綴りは、4枚1組の帳票が50組綴られており、40組が使用済み、6組が書き損じで、君津市や木更津市、袖ヶ浦市などあわせて40件分の顧客情報が記載されていた。氏名や住所、電話番号、領収額などの個人情報が含まれる。また車検証や給油カードなども被害にあった。

不正利用は確認されていない。東京ガスライフバルかずさでは、警察へ被害を届け、関連する顧客に事情を説明し、謝罪を行う。

(Security NEXT - 2010/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院