Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「SQLインジェクション」などの検査に対応した脆弱性検査製品 - マカフィー

マカフィーは、脆弱性検査ソリューションの最新版「McAfee Vulnerability Manager version 7.0」を提供開始した。

同製品は、システムの脆弱性を検査してリスク管理を実現するセキュリティソリューション。McAfee Risk Advisorと連携し、脆弱性情報に基づいてシステムを評価でき、リスクの優先度などを把握することができるほか、McAfee ePolicy Orchestratorによる統合管理に対応している。

最新版では、ウェブアプリケーションの脆弱性検知機能を強化。SQLインジェクションや脆弱なパスワードの危険性などチェックできる。価格は、1台157万5000円。サポート料金が別途必要。

(Security NEXT - 2010/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEC、自社の脆弱性管理ノウハウを活用したクラウドサービスなど提供
日立シス、リスク評価やセキュリティレベルを保つサービスを開始
日本HP、「セキュリティコンサルティング」サービスを強化
BSIとCSA、クラウドサービスのセキュリティ認証制度をスタート
ピーエスシー、ウェブアプリの脆弱性診断サービスを提供
企業の効率的なリスク管理を支援する「RSA Archer eGRC Platform」
マカフィー、セキュリティ製品の導入効果も分析できるリスク管理製品最新版
マカフィー、リスク管理製品へエージェントレスのマルウェア検出機能を追加
IT資産管理とログ管理の連携による証跡管理ソリューションを展開 - BSPとクオリティ