Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

木造住宅耐震診断に関する個人情報を誤掲載 - 名古屋市委託先

愛知県建築士事務所協会は、名古屋市から受託した耐震診断業務に関連する個人情報が、インターネット上に流出したことを明らかにした。

パソコンの操作を誤り、氏名や住所など個人情報を含むデータを誤って掲載したもので、2009年4月1日から同年12月4日までに受け付けた名古屋市の民間木造住宅耐震診断の関連情報671件が含まれる。

同協会では、今回の漏洩について謝罪。不正利用といった報告を受けていないという。

(Security NEXT - 2010/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

振込詐欺被害者の個人情報を誤ってネット公開 - 大阪府
取引先への案内メール約3000件を誤送信 - アットホーム
ナンバープレートなど含む記念写真データが所在不明 - 三菱自
従業員による患者情報の無断取得、通報あるも対応に問題 - バイエル薬品
食物アレルギーなど小学校児童の個人情報をサイトに誤掲載 - 福岡市
セミナー案内メール誤送信 - 大分の建設会社
調査に協力した患者のカルテを従業員が不正に閲覧 - バイエル薬品
イベントチラシに一般出演者の氏名掲載でトラブル - 横浜市
個人情報を県のウェブサイトに誤って公開 - 鳥取県
患者の個人情報含む論文を誤って投稿、閲覧可能に - 杏林大