Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、エンドポイント向けセキュリティ対策製品を発売 - アクセス制御可能な上位版も

マカフィーは、中堅・大企業向けのセキュリティスイート「McAfee Endpoint Protection」を、10月15日より提供開始する。

同製品は、マルウェア対策、デバイス制御、メールとウェブのセキュリティ対策などエンドポイントにおけるセキュリティ対策を実現するセキュリティソリューション。単一コンソールによる一元管理に対応している。

また同製品に、ファイアウォール、ネットワークアクセスコントロール、ポリシー監査などの機能を追加したセキュリティスイート「McAfee Endpoint Protection Advanced」も用意した。

「McAfee Endpoint Protection」の価格は、1ライセンスあたり1万1287円。「同Advanced」は、2万3247円。いずれも11ライセンスから購入することができる。

(Security NEXT - 2010/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、法人向けセキュリティ対策製品にMac用クライアント
マカフィー、コンシューマー向けセキュリティ製品の2017年版を発表
マカフィー、中小企業向け総合セキュリティ製品
マカフィー、多様な環境で稼働する企業DC向けセキュリティスイート
キヤノン電子、マルウェアの可視化に対応した「SMLセキュリティスイート with SiteVisor」
マカフィー、DLP製品のラインナップを拡充 - ネットワーク上のデータを監視
図研ネットウエイブ、米AlgoSec製FWマネジメントツールを取扱開始
マカフィー、法人向けにクラウドベースのセキュリティスイート
コンシューマー向け製品の特別価格セールを実施 - アビラ代理店
ウイルス検索エンジンを一新した「G Data 2014」 - MITB対策機能も