Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、ネット犯罪を疑似体験できるキャンペーンサイト「N-Tube」を開設

シマンテックは、インターネット犯罪の手口を疑似体験できるプロモーションサイト「N-Tube」をオープンした。

同サイトは、インターネット上で個人情報が窃取されたり、現在位置情報を盗まれるといった被害を擬似的に体験できるプロモーションサイト。同社では、疑似体験を通じてセキュリティ対策の重要性を喚起し、セキュリティ対策の実施や対策ソフトの導入を呼びかける。

(Security NEXT - 2010/10/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国内でも「Bad Rabbit」を観測 - 2月には誘導スクリプトが稼働か
キャンペーン応募用紙が箱ごと所在不明 - 静岡のスーパー
店舗で金庫持ち去り、現金と顧客情報が被害に - ステーキのどん
案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - ブラザー販売
ソリトン、アカウント情報の漏洩状況を調べるサービス
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携
「モンスト」でメール誤送信、キャンペーン当選者のメアド流出
エネルギー産業狙う攻撃グループ、年頭より攻撃活発化 - 制御システムへのアクセス狙う
国内防衛産業を標的としたサイバー攻撃 - サンドボックスの突破技術など搭載
「STOP!!パスワード使い回し!!キャンペーン2017」がスタート - 「パスワードリスト攻撃」による被害軽減目指す