Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オレンジソフト、中小企業向けメール誤送信対策製品を発売 - 自動BCC化も

オレンジソフトは、中小企業向けメール誤送信対策製品「BRODIAEAsafeAttach mini」を10月下旬に発売する。

同製品は、添付ファイルを自動でパスワードを設定したZIPファイルへ暗号化できる小型アプライアンス。受信者宛てに復号パスワード通知することが可能なほか、宛先やCCの件数、送信元など条件によって、メールアドレスを自動でBCCに設定し、メールを送信できる。

ユーザーごとではなく、サーバライセンスのみで100ユーザー程度まで利用できる。価格は、69万8000円。

(Security NEXT - 2010/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
宿泊者予約者の個人情報をメールで誤送信 - 京急EXイン
サービス案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 人材支援サービス会社
採用情報の案内メール誤送信でメアド流出 - 瀬戸内市
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
操作ミス重なりメール誤送信でメアド流出 - 横浜市
メール誤送信で製品モニター応募者のメアド流出 - 大王製紙
メール誤送信で助成金交付団体のメアド流出 - 環境再生保全機構
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京