Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Symantecが新ロゴを発表 - VeriSignのチェックマークを活用

米Symantecは、米VeriSignのチェックマークをベースにしたあたらしいロゴを発表し、正式に利用を開始した。

101005sy.jpg

VeriSignのSSLサーバ証明書を利用するウェブサイトに掲載されるチェックマークと円を組み合わせたデザインを採用しており、同社の主力製品であるノートンをはじめ広く展開し、市場における同社の認知度の向上を目指す。

同社は、2000年に策定されたロゴを利用してきたが、同社は米VeriSignの個人認証や電子証明事業を8月に買収し、ブランド力の強化を目指し、ロゴの刷新についても発表していた。

(Security NEXT - 2010/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
減少傾向続く新種マルウェア、1カ月あたり4000万件割り込む - 1年間で半数以下に
マルウェア亜種の減少傾向続く - マルウェアメールの割合は上昇
12月はマルウェアメールの割合が上昇 - ボットネット「Necurs」が活発化
ログイン情報だまし取る「偽Uberアプリ」 - 正規アプリ表示で詐取を隠ぺい
制御システム安全装置狙う「Triton」を検知 - 大規模攻撃の準備段階で失敗か
マルウェア亜種の減少傾向続く - 一方でスパムは増加
「Install Norton Security for Mac」に脆弱性 - 中間者攻撃のおそれ
シマンテックの管理製品に脆弱性 - リモートより攻撃受けるおそれ
「Bad Rabbit」の踏み台被害、対応に1カ月弱 - アイカ工業がサイト再開