Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Symantecが新ロゴを発表 - VeriSignのチェックマークを活用

米Symantecは、米VeriSignのチェックマークをベースにしたあたらしいロゴを発表し、正式に利用を開始した。

101005sy.jpg

VeriSignのSSLサーバ証明書を利用するウェブサイトに掲載されるチェックマークと円を組み合わせたデザインを採用しており、同社の主力製品であるノートンをはじめ広く展開し、市場における同社の認知度の向上を目指す。

同社は、2000年に策定されたロゴを利用してきたが、同社は米VeriSignの個人認証や電子証明事業を8月に買収し、ブランド力の強化を目指し、ロゴの刷新についても発表していた。

(Security NEXT - 2010/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Install Norton Security for Mac」に脆弱性 - 中間者攻撃のおそれ
シマンテックの管理製品に脆弱性 - リモートより攻撃受けるおそれ
「Bad Rabbit」の踏み台被害、対応に1カ月弱 - アイカ工業がサイト再開
Symantecのエンドポイント製品「SEP」に脆弱性
10月のマルウェアメール、7カ月ぶりに減少 - 新種マルウェア5000万件割る
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
Symantecも国内で「Bad Rabbit」を検知 - 観測ピークは発生2時間後
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
マルウェア感染メールの割合が6カ月連続増加 - 「Locky」の拡散も
マルウェア感染メールの割合が5カ月連続で上昇 - 「Necurs」復活が影響か