Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

全児童の個人情報含む名簿が校内で紛失、盗難か - 習志野市の小学校

千葉県習志野市の市立谷津南小学校において、全児童473人の個人情報が記載された名簿の紛失が判明した。盗難の可能性があるとして、同校では被害届を提出している。

所在が不明になっているのは児童名簿16枚で、保健室の机上に置いていたファイルのなかに入れてあったが、9月30日11時ごろ養護教諭が紛失していることに気が付いたという。

名簿には、全児童473人の氏名、住所、電話番号、生年月日、保護者氏名、緊急連絡先などが記載されていた。

全職員で校内を捜索したが見つからず、翌日警察へ盗難届を提出。同校では、10月1日に臨時の保護者会を開催して事情を説明、4日には家庭向けに文書を配布した。同市では、臨時校長会を開き、情報管理の徹底を指示したという。

(Security NEXT - 2010/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童の個人情報含む私用USBメモリを紛失 - 尼崎市
小学校で児童名簿が飛散、水泳指導時に突風で - 大阪市
林間学校で個人情報を紛失、拾得者からの連絡で判明 - 大阪市
小学校で児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 橿原市
小学校11校で指導要録や健康診断票を紛失、調査で判明 - 大阪市
中学校で成績含む資料が約2カ月間放置状態に、生徒が発見 - 横浜市
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
小学校長が他校教諭の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 尾道市
紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市