Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

柔軟なUSBメモリ管理を実現したPC管理ソフト最新版を発売 - ソリトン

ソリトンシステムズは、PC管理ソフトウェア「InfoTarcePLUS」の最新版を、9月27日より発売する。

同製品は、PC資産管理や操作ログ管理、操作制御を提供するソフト。PC単位ではなくユーザー単位で管理するため、1台のPCを複数で利用している場合や、1人で複数台のPCを利用している場合でも、ユーザーごとにポリシーを適用できる。

「同バージョン3.0.2」では、USBメモリデバイス制御機能を強化。特定したUSBメモリのみを使用許可し、ユーザーやグループごとに制御できるようになった。このほか、ファイルサーバのログ取得処理能力を改善しており、従来より2倍以上の高速化が実現したという。

価格は、サーバパックが105万円。PCインストールライセンスのオールインワン版が1万7850円、PCインストールライセンスの機能選択版が5250円、サーバ操作ログライセンスが42万円。

(Security NEXT - 2010/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

M2M向けSIMを活用したPCリモート消去ソリューション
「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
制御システム向けにリスク評価サービス - BBSecとテリロジー
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
インシデントや委託先の管理を支援するサービス - GRCS
A10、製品連携のDDoS攻撃対策を実現 - 機械学習で自動防御