Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生の個人情報含むPCが山手線内で盗難 - 立教大

立教大学経営学部の教員がJR山手線の車内で盗難に遭い、同学部の学生の個人情報が保存されたパソコンが盗まれたことがわかった。

被害に遭ったパソコンには、講義履修者の氏名、学籍番号のほか、TOEFLの点数などが保存されていたと見られるが、正確な内容については確認できていないという。パソコンには、パスワードが設定されていた。

9月1日にJR山手線車内で盗まれたもので、被害届を提出し、JRにも捜索を依頼した。また対象となる学生には、経緯説明と謝罪の文書を送付している。

(Security NEXT - 2010/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
保健所公用車が車上荒らし被害、動物の苦情処理簿を紛失 - 三重県
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
委託先で顧客住所録を含むパソコンが盗難被害 - 上光証券
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
学生の個人情報含む書類を海外研修先で紛失 - 中部大