Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゆうちょ銀、カード郵送時の封筒に他顧客の個人情報を誤印字 - 原因はプログラム不具合

ゆうちょ銀行がクレジットカードを郵送した際、封筒に他顧客に関する個人情報が誤って印字されていたことがわかった。カード利用に影響はないが、同社ではカードを再発行するとしている。

同行発行のクレジットカード「JP BANK JCBカード」を郵送した際、封筒に本来の受取人の氏名と住所にくわえ、関係ない別の顧客の氏名と住所の一部が誤って印字されたもの。新規申し込みや再発行の手続きにより9月13日、翌14日に発送された1万933件で不具合が発生し、9月17日の時点で4118件がすでに配達済みだった。

原因は、同社がクレジットカード業務を委託していたJCBの再委託先において、宛先印字に利用されていたプログラムの不具合で、事前にテストを実施していたものの、今回事故が起こったケースを想定したテストは行われていなかったという。

現時点で誤配達は確認されておらず、同社では書留郵便であることから、誤って印字された住所に配達される可能性は低いと説明。また誤って印刷された顧客情報が不正に利用されたとの報告もないという。印字ミスによるカードへの直接的な影響について否定しているが、同社ではすべて回収し、新しいカードを再発行する方針。

(Security NEXT - 2010/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
会員宛てDM宛名に誤ってクレジットカード番号を印字 - 南海電鉄
一部無関係の住所を誤記載したハガキを発送 - 味の素
中元用DMに別の顧客の届け先情報を印刷 - 酒小売事業者
DMに別の顧客の氏名を誤って印字 - 大阪ガス
ふるさと納税寄付者へ別人の申請書を誤送付 - 平川市
DMの一部に異なる顧客の氏名を印字 - ベイシア電器
DMの一部に別人の個人情報を誤って印字 - 印刷サービス会社
設定ミスでマイナンバーを住民票へ誤記載 - 取手市
案内状の宛名ラベルに性別と生年月日、指示ミスで - 宮代町