Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NISC、政府のセキュリティ向上を目指してIPAなど関連3独法と協力

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、IT技術に関する研究開発や情報セキュリティ対策を推進する3独立行政法人と、9月3日に脆弱性情報の提供について協力覚書を締結したと発表した。

情報通信研究機構(NICT)、産業技術総合研究所(AIST)、情報処理推進機構(IPA)の3法人と同センター間で覚書を交わしたもの。暗号の危殆化や脆弱性情報など、覚書に基づいて情報セキュリティに関する情報について共有し、政府全体におけるセキュリティ対策の向上を目指す。

(Security NEXT - 2010/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、サイバーセキュリティの研究開発戦略について意見募集
ウェブ改ざんへの政府対応、サーバ集約を加速
政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集開始
政府、重要インフラ防護と人材育成でASEANとの連携強化
「内閣サイバーセキュリティセンター」が発足
重要インフラの分野横断的演習、13分野94組織が参加
政府、重要インフラ防護で過去最大規模の演習 - 13分野90組織が参加予定
政府セキュリティ予算の概算要求は約368億円 - 前年比3割減
NISC法制化に向けた機能強化の取組方針を決定
政府、「情報セキュリティ月間」の関連行事を募集開始