Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報や不適切なツイートを監視する企業向けサービス

メタデータは、「Twitter」上でつぶやかれた内容を監視し、問題ある発言をブロックできる企業向けサービス「TwitSafe99」を提供開始する。

同サービスは、ツイートされた文章を解析し、書き込まれた個人情報や有害情報を検出するSaaS型サービス。同社が持つ個人情報の匿名化や有害情報をフィルタする技術をもとに開発されており、企業と無関係な宣伝や公序良俗に反する書き込みをブロックしたり、不正な書き込みをメールで通知することが可能。

またオプションでハッシュタグや一般キーワードを監視したり、自社商品を推薦するフレーズのピックアップするサービスを提供するほか、有人によるフルタイムの監視サービスについても対応する。

(Security NEXT - 2010/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Twitterクライアント「つぶやきデスク」に炎上対策機能
ホイットニーさんの訃報に便乗する攻撃がSNS上で流通
BSA、過去におけるソフトの違法コピー状況がわかる特設ページ
スペイン優勝でソフトをプレゼントするキャンペーン - Panda
Twitterで1000件以上のアカウント乗っ取りが発生か - F-Secureが報告
Twitterでメッセージを大量送信し謝罪 - UCC