Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

都営住宅居住者の個人情報含むアンケート用紙が盗難 - 東京都住宅供給公社

東京都住宅供給公社は、工事下請業者が車上荒らしに遭い、都営住宅居住者75世帯分の個人情報含むアンケート用紙を紛失したと発表した。

被害に遭った書類には、江東区の都営住宅居住者75世帯の名義人の氏名、電話番号、部屋番号などが記載されていた。8月18日21時から19日7時の間、都営住宅の浴室戸取替工事を行っていた下請業者の車両が車上荒らしに遭い、車内にあった鞄ごと盗まれたという。

被害届を提出したが発見されていない。同公社では、対象となる世帯に報告と謝罪を行い、工事の委託元である東京都に報告している。

(Security NEXT - 2010/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院