Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HTTPトラフィックのセキュリティを確保する連携ソリューション - デジタルアーツら

デジタルアーツとネットワールドは協業し、HTTPトラフィックのセキュリティ対策ソリューションを提供すると発表した。

具体的には、デジタルアーツのウェブフィルタリングソフト「i-FILTER」と、シマンテックのウェブウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus for Caching」の機能を統合したセキュリティソリューションを提供するもので、ネットワールドが販売および保守業務を行う。

連携ソリューションでは、ウェブアクセスのフィルタリングにくわえ、HTTP/HTTPSの送受信データをスキャンしてウイルスが検知された場合はアクセスをブロック。設定ファイルやアクセスログ、スキャン結果の一元管理に対応している。

100ライセンス利用時の価格は82万6875円。2010年11月末までキャンペーンとして、初年度価格を74万4187円で提供する。

(Security NEXT - 2010/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン