Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、北欧のMSSベンダーを完全子会社化 - グローバル展開企業へのサービスを強化

NTTコミュニケーションズは、スウェーデンのセキュリティベンダーであるSecodeの全株式を取得し、子会社化したと発表した。

Secodeは2000年に設立され、スウェーデン、ノルウェーでセキュリティオペレーションセンターを運用しているほか、フィンランド、オランダ、デンマークなど北欧を中心とした5カ国に拠点を展開しているセキュリティベンダー。IDSやIPSをはじめ、ログマネジメント、脆弱性分析、データ紛失防御、ウイルス対策など含むマネージドセキュリティサービスやコンサルティングを提供している。

NTTコムでは、同社や2009年10月に資本提携した独IntegralisのSOC間における連携を実現。グローバル展開する顧客における北欧地域でのサービス強化を目指す。

(Security NEXT - 2010/08/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

恥ずかし画像詐欺とランサム攻撃が融合 - 「証拠動画」のリンクにワナ
Flashゼロデイ攻撃、露医療機関文書に偽装 - 伊Hacking Teamと手法類似
ソフトクリエイト、ID管理ツール「LDAP Manager」をクラウド展開
米政府、「SamSam」関係者を起訴 - 攻撃前にダークウェブで資格情報を調達
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
ウェブサーバを踏み台とした「リフレクション攻撃」を観測 - 悪意ある「SYNパケット」に注意
中部電とDNP、「地域型情報銀行」の実証事業を開始
DDoS攻撃が前月比1割増、規模は縮小 - 4時間継続した攻撃も
AIG損保、米本社開発のサイバーリスク評価サービス - 保険料には影響せず
中小企業向けセキュ人材マッチングサービス「バーチャルCISO」