Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

組合員の個人情報含むファイルを配送中に紛失 - 生協しまね

生活協同組合しまねは、組合員の個人情報が記載された書類を、配送員が配送作業中に紛失したと発表した。

紛失した書類には、浜田市内の組合員343人の氏名、電話番号、生年月日、年齢、生協加入日などが記載されていた。このうち共済に加入している84人に関しては、共済商品名や満期予定日などの共済情報も含まれる。

7月22日、配送担当者が配送中にファイルごと紛失したもので、トラック内や事務所、回収した容器内などの捜索を行ったが見つからなかった。同組合では、対象となる組合員に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2010/08/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2016年の漏洩データは14億件、前年比86%増 - Gemaltoまとめ
「個人情報を家族や友人にばらす」 - 金銭要求する脅迫メール
「Vプリカ」のフィッシング - 情報漏洩と不安煽って偽サイトへ誘導
2015年の情報漏洩インシデントは799件 - JNSAまとめ
店舗情報6116件や会員情報62万件の流出があらたに判明 - GMOメイクショップ
標的型攻撃の大幅増加、「ばらまき型」に起因 - ただし巧妙な攻撃も増加傾向
2015年は1673件の情報漏洩が世界で発生 - 7億700万件のデータが被害
「埼玉りそな銀」装う「こんにちは!フィッシング」 - 偽「りそな銀」から流用?
アカウント情報を騙し取る楽天銀行の偽サイトに注意を
【税理士×Security NEXT】マイナンバーを扱う現場の課題とセキュリティ対策 第1回マイナンバー制度、ピークを迎えるのは……