Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット経由で運用監視するアウトソーシングサービス - ぷらっとホーム

ぷらっとホームは、機器の運用監視やログ管理をアウトソーシングできる「システム運用管理サービス」の提供を開始した。

同サービスは、企業内に設置した監視サーバやログサーバを、同社がインターネット経由でシステムの運用管理するもの。

基本サービスには、サーバやストレージの運用状況を監視し、障害発生時にアラートを通知する「ハードウェア監視」、サービスの稼動状況を監視し、サービス停止検知時に原因究明を行う「サービス監視」のほか、運用サポートや障害対応、月次レポートなどが含まれる。

このほか、顧客の要望に応じ、オプションとして拡張サービスを提供する。月額20万円の最小構成の導入費用は59万円。

(Security NEXT - 2010/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
監視やインシデント対応の自動化支援サービス - NRIセキュア
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
ふるまいを機械学習、内部脅威を検知する「RSA NetWitness UEBA」
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
NRIセキュア、特権ID管理製品に新版 - 自動遮断やマルチテナントに対応
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT