Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コンシューマー向けセキュリティソフトの2011年版を発売 - Panda Security

PS Japanは、スペインPanda Securityのコンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版4製品をリリースした。

同製品は、ウイルス対策、ファイアウォール、USBデバイス保護、個人情報保護、バックアップ、PCチューンナップなどの機能を搭載したコンシューマー向けセキュリティソフト。ウイルス対策では、同社製品のユーザーが保有するマルウェア情報を集約したクラウド型データベース「Collective Intelligence」を採用。未知の脅威に対応する。

このほか新機能として、リモートアクセス機能やファイル暗号化機能のほか、Linux上で動作するセキュアなバーチャルブラウザ、キーロガーによるパスワード盗難を防ぐバーチャルキーボード、ファイルやプログラムの完全消去機能などを搭載。またPCへの負荷を軽減し、Windows 7環境におけるパフォーマンスの50%削減を実現した。

1台用の価格は、ウイルス対策に特化した「Panda Antivirus Pro 2011」が4095円/年、全機能を搭載した「Panda Global Protection 2011」が7195円。

最適化やファイル暗号化などを省いた「Panda Internet Security 2011」が6095円、さらにリモートPCアクセス機能およびオンラインバックアップ機能を省いた「Panda Internet Security for Netbooks」が5095円となっている。

(Security NEXT - 2010/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
FFRI、個人や小規模事業者向けに「yarai 」を発売 - 「Mr.F」は販売終了
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加