Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生や保護者の個人情報がシステム受注会社から流出か - 敦賀市看護専門学校

敦賀市看護専門学校は、在学生や卒業生、保護者などの個人情報が、外部へ流出している可能性があると発表した。

流出の可能性があるのは、14、15、16期生の氏名、住所、電話番号、学籍番号、生年月日、出身高校、成績など。保護者の個人情報も含まれる。被害報告は確認されていない。

学籍管理用システムを受注した業者を介して流出した可能性が高いと見られているが、調査中として原因など詳細は明らかにされていない。同校では、全容が判明次第報告するとしている。

(Security NEXT - 2010/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

特別支援学校でデジカメ紛失、生徒画像を保存 - 埼玉県
小学校で児童の個人情報含む私用USBメモリを紛失 - 尼崎市
海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
小学校で児童名簿が飛散、水泳指導時に突風で - 大阪市
林間学校で個人情報を紛失、拾得者からの連絡で判明 - 大阪市
教諭が生徒情報含むUSBメモリをリュックごと紛失 - 千葉市
中学校生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
高校で個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県
個人情報含む資料を学生が持ち去り放置 - 明石高専
小学校で児童の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 橿原市