Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「伝説のホテル」オンラインショップでSSL通信に不具合

ザ・レジェンド・ホテルズ&トラストは、運営するオンラインショップにおいて、SSL通信に不具合が発生していたと発表した。

「伝説のホテル」オンラインショップの商品購入ページで、6月9日15時から同月30日20時40分の間、購入者の個人情報がサーバに送られる際、SSLが利用できない状況になっていたことを公表したもの。

期間中に個人情報を送信した顧客は310人で、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、性別、職業などが含まれ、このうちクレジットカード決済を選択した182人については、カード番号や有効期限なども送信されていた。現時点では、個人情報漏洩を推測させる報告は確認されていないという。

(Security NEXT - 2010/07/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

宿泊者予約者の個人情報をメールで誤送信 - 京急EXイン
セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
学生情報含むPCを空港に置き忘れて紛失 - 札幌医科大
防犯カメラ更新時にデータ削除前の機器が盗難被害 - 西鉄ホテルズ
結婚披露宴予約者の情報が流出か、原因など調査中 - 東武ホテル
宿泊予約者の個人情報をメールで誤送信 - 西鉄ホテルズ
個人情報の廃棄ミスを公表 - JR西日本ホテル開発
JTBグループのマルウェア感染、DeNAトラベルに影響
育樹祭参加者の個人情報含む名簿を紛失 - 岐阜県
ホテルのメールアカウントに不正アクセス - 顧客にフィッシングメール