Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「PCI DSS」のトレーニングサービスを開始 - NTTデータ・セキュリティ

NTTデータ・セキュリティは、大手クレジットカードブランドが推進するセキュリティ基準「PCI DSS」の教育サービスを開始した。

「PCI DSSトレーニングサービス」は、同基準で求められるセキュリティの要件や概念を習得できるサービス。同社は、同基準の認定審査機関(QSA)を務めており、ノウハウを活用した。

コンサルタントが講師をつとめ、企業の情報セキュリティやコンプライアンス部門、アプリケーション開発や運用を行う担当者を対象としており、基本コースと応用シリーズを用意している。

「PCI DSS基本コース」では、決済システムの基礎や「PCI DSS」のフレームワーク、審査の流れなど、要件だけでなく導入に求められる検討事項などを具体的な内容を取り上げる。また「PCI DSSテクニカル応用シリーズ」では、運用や開発、ネットワークセキュリティなどのカリキュラムを提供する予定。

(Security NEXT - 2010/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士通FIP、「PCI DSS」準拠を支援するクラウドサービス
システムの可視化や脆弱性をスキャンする「F-Secure Radar」
「PCI P2PE」の準拠支援サービスを提供 - NRIセキュア
DNP、「PCI DSS」への準拠を支援するコンサルサービス
BBSec、PCI DSS準拠評価サービスをアジア展開
TOKAIコミュニケーションズ、「PCI DSS準拠支援サービス」
富士通SSL、米FireMon製ファイアウォール運用ソフトを発売
NRIセキュア、PCIDSSサービスを海外展開
三井住友カードとNRIセキュア、加盟店向けセキュリティサービスを提供
ITプロフェッショナル・グループら、「PCI DSS」のeラーニングサービスを開始