Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先の作業車両から顧客情報が盗難、施錠せず離れた隙に - 東京ガス子会社

東京ガスエネルギーの関係会社において作業用車両の車上荒らしが発生し、顧客情報65件含む書類が盗まれたことがわかった。

被害に遭ったのは、「LPガス配送指示書」65枚。葛飾区61件と足立区4件の顧客情報が記載されており、顧客名と住所のほか、一部電話番号も含まれていた。

7月1日10時40分ごろ、プロパンガスの容器交換作業を委託しているエネライフ・キャリアーの作業用車両が車上荒らしに遭ったもので、窓を開け施錠しない状態で車を離れ、約5分後に戻ったところ、車内にあったショルダーバッグごと盗まれていたという。

盗難発覚後、被害届を提出。同社では、対象となる顧客に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2010/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院