Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルス対策機能搭載のコンシューマー向けセキュリティUSBメモリ - バッファロー

バッファローは、ウイルス対策機能を搭載したセキュリティUSBメモリ「RUF2-JVS」シリーズを、7月中旬より発売する。

同製品は、トレンドマイクロのウイルス検出ソフト「Trend Micro USB Security for Biz」を搭載したセキュリティUSBメモリ。パソコンへのインストールは不要で、内蔵された検出ソフトがメモリに書き込まれるデータを常時監視し、ウイルス検出時には警告を表示する。ウイルスの駆除機能は搭載していない。

パターンファイルは、インターネットに接続されたパソコンで使用することで自動更新される。このほか、データの保存やコピーを高速化するソフトなどを含めた「バッファローツールズ」を添付した。

容量は4Gバイト、8Gバイト、16Gバイトの3種。価格はオープンプライス。2年目以降は、「ライセンス購入パック」980円の別途購入が必要。

(Security NEXT - 2010/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
オムロン製制御システム向けソフトに複数脆弱性 - コード実行のおそれ
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース