Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

iPadやiPhoneでウェブのフィルタリングや遠隔で閲覧を禁止できるアプリ

米McAfeeは、米国において「iPhone」や「iPad」向けにペアレンタルコントロールを実現するアプリの提供開始した。

今回提供を開始した「McAfee Family Protection iPhone, iPod touch and iPad Edition」では、ウェブサイトと検索におけるフィルタリング機能を提供し、利用者の年齢に応じてアクセスを制限するほか、利用時間や閲覧ページなどアクセス状況を確認できる。

また遠隔操作で閲覧を無効にしたり、GPSを利用した端末の位置検索にも対応している。現在は米国国内向けのリリースのみで、国内向けの提供は未定だという。

(Security NEXT - 2010/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
中国銀のネットバンクアプリ、iPhoneの指紋認証に対応
iPhoneの置き忘れを警告するApple Watch用アプリ
横河レンタ・リース、データをPCに保存しない「データレスPC」ソリューション
カスペルスキー、iOS向けに詐欺対策備えた無償ブラウザを提供
KDDIとLookoutが協業、スマホ向け紛失対策アプリを提供
キヤノンITS、保留メールの操作性を向上させた「GUARDIANWALL」新版
「iPhone」向けセキュア配信を実現 - Jストリーム
ウェブルート、顧客端末の保護や安全状態確認できる金融機関向けソリューション
BBSS、不正サイトへの接続を遮断するiPhone向けアプリ