Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティを強化したクラウド型ファイル共有サービス - SBT

ソフトバンク・テクノロジーは、トライポッドワークスと共同開発した企業向け大容量ファイル共有サービス「Share IT ! Fits」を提供開始する。

同サービスは、同社のクラウドサービス基盤「Share IT ! 」の第1弾として提供される企業向けファイル共有サービス。同社のセキュリティ対策技術およびクラウドインテグレーション技術と、トライポッドワークスのセキュリティ製品「GIGAPODシリーズ」を組み合わせることで実現した。

契約者ごとにサービス環境を提供。定期的に脆弱性診断を行い、結果に応じて最適なセキュリティ対策を実施したり、ウェブアプリケーションファイアウォールを採用するなど、セキュリティ面を強化したという。

(Security NEXT - 2010/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

CTC、米DocuSignの電子署名サービスを提供
ウィンマジック、「Dropbox」で保存する前に暗号化するソフト
漏洩対策からeディスカバリーの対応まで可能なモバイル管理製品
日本IBM、アクセス制御可能なSNS型オンラインストレージ提供
横河レンタ・リース、データをPCに保存しない「データレスPC」ソリューション
米Box、Heartbleed対策は報告から1時間 - 社内には5種類のセキュリティチーム
アズジェント、標的型攻撃の兆候を診断する無料サービス
アシスト、「Windows 8」搭載タブレットの利用企業向けにセキュリティパッケージ
日本HP、企業向けに安全なモバイル環境を提供する「ECS-Mobility」
トレンドマイクロ、企業向けにファイル共有ソリューションを発売