Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Check Point、Liquid Machinesの買収で暗号化やアクセス制御分野を強化

イスラエルのCheck Point Software Technologiesは、機密データ保護分野の製品を開発するLiquid Machinesを買収すると発表した。すでに認可は完了しており、近日中に正式な買収契約が締結される予定。

米Liquid Machinesは、アクセス権限の制御や暗号化をはじめ、情報の不正使用や改ざん、流出、窃取などを防止するデータ保護関連技術を開発する企業。チェック・ポイントでは今回の買収を通じてセキュリティ製品群のポートフォリオを強化するのが狙いで、安全なデータ共有などの実現を目指すという。

(Security NEXT - 2010/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

一部製品のTLS実装に暗号解読される脆弱性、「ROBOT攻撃」受けるおそれ - 「Facebook」などにも影響
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
オムロンとシスコ - 制御装置のセキュリティ分野で技術提携
445番ポートへのパケットを継続して観測、「WannaCrypt」の影響収束せず
不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
「Install Norton Security for Mac」に脆弱性 - 中間者攻撃のおそれ
「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーター - ハギワラ