Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

UTMと端末向け製品を組み合わせたセキュリティソリューション - ウォッチガードら

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン、アークン、日本パナユーズの3社は、各社のセキュリティ製品を組み合わせたセキュリティソリューションを提供開始する。

今回提供を開始する「W Guard」は、ウォッチガードのUTM製品「WatchGuard XTM」とアークンのクライアントPC向けのウイルス対策製品「Ahkun Anti-MalwareAV」を組み合わせたセキュリティソリューション。

両製品を組み合わせて提供することにより、ネットワーク経由による脅威とUSBメモリなどクライアントPC経由で感染するウイルスの両面から対応するもので、中規模企業を中心に拡販を目指すという。

(Security NEXT - 2010/06/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス
ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ
トレンド、IoT機器を保護する家庭向けツール - LAN接続だけで利用可能
ネットワールド、制御システム向けセキュリティパックを発売
トレンド、制御システムで不正アプリの起動を阻止する新製品
NTT東と楽天が協業、楽天市場の4.4万店向けにセキュリティサービス