Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マンガでネットのしくみを学べる小冊子を中高校へ配布 - JPRS

日本レジストリサービス(JPRS)は、情報通信月間にあわせ、教育支援活動の一環として全国の中高校を対象にインターネットのしくみを学べる教材の配布を実施する。

配布する教材は、インターネットのしくみを学ぶことができるマンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険」。ウェブサイトへ接続する際のしくみやドメインに関する説明をわかりやくすく解説した。

教材の配布申し込みは、専用ページにて5月25日から6月30日まで申し込みを受け付ける。

(Security NEXT - 2010/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Office 365」の管理者狙うフィッシング攻撃 - さらなる攻撃の起点に
DNSクエリで不正通信遮断するクラウドサービス - 教育実施も
教育ネットに不正アクセス、意図しないファイル保存 - 福島県
教委送付の入学予定者名簿が所在不明に - 豊島区
中国関与の「APT10」、マレーシアやベトナムの医療関連に攻撃展開
「7pay」問題で役員報酬を自主返納、再発防止策も - セブン&アイHD
ランサム「HildaCrypt」に復号ツール - 開発者が復号キーを提供
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
新種ランサム118%増、再流行の兆候 - PowerShellマルウェアは5.6倍に
ランサム身代金、FBIは支払いに否定的ながらも一定の理解