Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高齢者名簿など個人情報含む書類が車上荒らし被害 - 札幌市

札幌市東区、地区民生委員児童委員協議会の会長が、車上荒らしの被害により、高齢者名簿など個人情報を含む書類が盗まれたことがわかった。

同市によれば、同会長は5月25日10時ごろ、同日開催された定例会で民生委員より預かった書類を鞄に入れて車内に置いたまま、同市のまちづくりセンター駐車場に駐車。バスに乗り換えて特別養護老人ホームの視察などを実施している間に被害に遭ったもので、15時ごろ戻ったところ、車内が荒らされ鞄ごと盗まれているのを発見した。

今回の盗難被害により、65歳以上の高齢者名簿27人分や「ひとり暮らしの高齢者等巡回相談事業活動連絡票」9人分など、個人情報を含む書類のほか、民生委員や児童委員の活動報告書が持ち去られたという。

被害判明後、同日中に被害届を提出。同市では、対象となる高齢者に対し説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2010/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院