Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SNSのプロフィールや検索語句、IMまで把握できる家庭向け製品のベータ版

シマンテックは、子どものネット活動を監視できる「ノートンオンラインファミリー」のパブリックベータ版を公開した。

同製品は、不適切なウェブサイトの閲覧を遮断したり、閲覧状況の確認が行える家庭向けセキュリティソリューション。コンピュータの閲覧時間に制限をくわえたり、チャットの送受信内容や検索ワードについても把握することができる。

またソーシャルネットワークの利用状況を把握することが可能で、公開しているプロフィールなどを確認できる。「カスタム警告」機能を備えており、警告表示を無視した場合などにメールを送信できる。

パブリックベータ版は、「ノートンインターネットセキュリティ2011パブリックベータ版」の保護者機能としても動作するため、同製品のリンクからもベータテストに参加することができる。

(Security NEXT - 2010/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開