Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

医師の個人情報約3500件含むDVDを紛失 - エーザイ

エーザイは、医師の個人情報が記録された業務用DVDを、従業員が外出先で紛失したことを明らかにした。

紛失したDVDには、医師3503人の氏名や所属医療機関名が記録されていた。さらにこのうち361人については、自宅の住所や電話番号のほか、出身大学や卒業年度などの情報も含まれる。4月9日に同社横浜コミュニケーションオフィスに勤務する従業員が、外出先で紛失したという。

訪問先や移動経路の捜索を行ったが発見できず、警察に届け出た。紛失した個人情報の不正利用などは確認されていない。同社では住所や電話番号が含まれる361人に対し、報告や謝罪など個別に対応している。

(Security NEXT - 2010/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者リストを自転車カゴに置き忘れ紛失 - 大阪市立大病院
患者情報記載のメモ帳を学内で紛失 - 福島県立医科大病院
がん患者情報を誤送信、煩雑となり個人情報記載 - 横浜市立大病院
感染は「Emotet」亜種、メール経由で - 多摩北部医療センター
医師を偽装した不正メールの特徴を公開、注意を喚起 - 東京都保健医療公社
医師のメールに不正アクセス、マルウェア感染原因か -多摩北部医療センター
患者の個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 大阪市
患者情報含むUSBメモリ3本が所在不明 - 大阪市大付属病院
移植患者情報含む書類をドナーに誤送付 - 日本骨髄バンク
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院