Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Symantec、約1183億円で米Verisignのセキュリティ事業を買収

米Symantecは、米Verisignの個人認証や電子証明書事業を買収すると発表した。

今回の買収額は約12億8000万ドル(約1183億円)で、9月に同意を完了する予定。Symantecでは、今回の買収を通じて、ブランドの認知度向上や既存ソリューションとの連携によるビジネスの強化を図る。

Symantec社長兼CEOのEnrique Salem氏は、「プライバシーの確保と同時にデータの安全性を確保する課題に直面している」と指摘。「認証型セキュリティにより問題を解決することが可能で、既存技術との連携によりなりすましを防ぎつつ安全なアクセスを簡単に実現するソリューションを提供する準備が整った」とコメントしている。

(Security NEXT - 2010/05/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立高校で指導要録の紛失が判明 - 愛知県
Intel Crosswalk Projectに脆弱性 - 不正証明書を許可すると以降検証せず
「Adobe Creative Cloud」デスクトップ版に3件の脆弱性
府立校9校で指導要録の紛失が判明、一部復元できず - 大阪府
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定
ネットワーク対応学習リモコン向けAndroidアプリに脆弱性
ITパスポート試験の申込者情報が漏洩、システム不具合で - IPA
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
iOS版「LINE」にMITM攻撃可能となる脆弱性 - SDKの脆弱性が影響