Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

運営するラジオ番組で音楽を違法ストリーム配信した男性を逮捕

群馬県警らは、インターネットラジオサービスを利用して、音楽ファイルを違法にライブストリーム配信していた男性を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

日本音楽著作権協会(JASRAC)によれば、男性はインターネットラジオサービス「livedoorねとらじ」を利用してラジオ番組を開設。番組内において、約2万曲の音楽をライブストリーム配信していたという。

JASRACによれば、インターネットラジオのようなストリーム配信型の違法音楽配信について、著作権法違反の疑いで逮捕されたケースは今回がはじめてだという。

(Security NEXT - 2010/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT機器の無線通信「Z-Wave」のペアリング時に通信傍受のおそれ
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
数百機種のAndroidデバイスにマルウェア - ファームウェアレベルで混入
顧客情報含む資料を無関係の事業者へメール送信 - 名古屋のケーブルTV
特別支援学校でメール誤送信、保護者のメアド流出 - 埼玉県
「高尾ビジターセンター」のメールアカウントに不正アクセス - スパム送信の踏み台に
個人情報含む廃棄書類が高速道路で飛散 - 関西電力
元従業員が不正アクセス、セキュリティ対策ソフトを削除 - NEXCO中日本子会社
VMware、「SpectreNG」対策で複数製品向けにパッチを準備