Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シックス・アパート、XSSの脆弱性を解消した「Movable Type 5.02」を公開

シックス・アパートは、クロスサイトスクリプティングの脆弱性を解消した同社ブログソフトウェアの最新版「Movable Type 5.02」の提供を開始した。

同社によれば、「同5.01」や「同5」において、入力項目の一部においてエスケープ処理に問題があり、サインインしたユーザーの特定動作でクロスサイトスクリプティング(XSS)が発生するおそれがあったという。

Open Source版にも影響があり、同社ではユーザーへ脆弱性を解消した「同5.02」へアップグレードするよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2010/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フルリゾルバ「Unbound」に任意のコードを実行されるおそれ
「Chrome 78.0.3904.108」が公開 - セキュリティ関連で修正5件
マカフィーのコンシューマー製品に脆弱性 - アップデートがリリース
システム制御製品「CX-Supervisor」の同梱「TeamViewer」に脆弱性
Adobe、複数製品向けにアップデートをリリース - 深刻な脆弱性を修正
三菱製シーケンサのCPUユニットにDoS脆弱性
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
「Cisco PI」「Cisco EPNM」の「REST API」に深刻な脆弱性
CMSの「Movable Type」にオープンリダイレクトの脆弱性
「VMware Workstation」などに複数脆弱性を解消するアップデート