Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Twitter上でURLをチェック、結果をつぶやくサービス - セキュアブレイン

セキュアブレインは、Twitter上でURLの安全性を判定するサービス「gredでチェック on Twitter」のベータ版を公開した。

今回開始したのは、Twitterを通じてURLの判定を行うサービス。同社のTwitterアカウント「@gred_bot」にURLを送信すると、リンク先のサイトを解析し、結果をツイートする。

Twitter上で多用されている「ショートURL」にも対応。「@gred_bot」をフォローすることで、タイムライン上に解析結果が表示することが可能。

(Security NEXT - 2010/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
iOS向けにアカウント流出や脆弱な無線LANをチェックできるアプリ - Avast
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
BBSS、ネット詐欺対策製品に対ランサムウェア機能を追加
SBTら3社、IoT機器の統合管理基盤開発で米Rambusと合意締結
iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
ファイルやリンクの安全性を検証する「Salesforce」向けソリューション