Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスター、英国のフィルタリング事業者と提携 - 外国語コンテンツのURLを拡充

ネットスターは、ヨーロッパを中心にURLフィルタリング製品の開発や販売を手がける英Bloxxと、URLフィルタリング分野で技術提携したと発表した。

今回の技術提携は、今後URLフィルタリング市場が拡大すると予測されるアジア市場への展開を視野に入れ、締結されたもの。ネットスターでは、今回の協業を通じて日本語以外で作成されたサイトのURLリストへの収録数を増強するとしており、国内外パートナー向けの供給を行う計画だという。

(Security NEXT - 2010/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
「アカウントを永久に閉鎖」と不安煽る偽Amazon - 「Amzon」との記載も
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS