Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む就活学生の自己PR動画がネット流出 - やずや

健康食品の通信販売を展開するやずやにおいて、採用試験に応募した学生の個人情報がネットに流出するトラブルが発生した。

同社では、2011年度の採用試験で不採用となった学生に対し、敗者復活としてインターネット上の動画サービス「YouTube」に自己PRのための動画についてアップロードを求めたが、その際の個人情報などを含んだ動画を学生がネット上に誤って公開し、流出したもの。動画は削除されたが、第三者によるコピーが流通するなど騒ぎが拡大している。

同社によれば、動画投稿を採用したことについて、一般公開ではなく特定のユーザーに限り閲覧できる「非公開」として投稿を求めたとし、「十分テストを行い大丈夫と判断した」と説明。「使い慣れた社会人とそうでない学生への配慮が欠けていた」とコメントしている。

(Security NEXT - 2010/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生の個人情報含むUSBメモリを紛失、一部にテスト結果も - 大阪電通大
学生の個人情報を記録したUSBメモリが所在不明 - 神戸市外国語大
USBメモリを紛失、成績など学生の個人情報を保存 - 大阪産業大
誤送信で学生のメールアドレスが流出 - 東京音大
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 関西大
教職員29アカウントが乗っ取り被害、メール3500件を攻撃者へ転送 - 横浜市立大
職員のメールアカウントが詐取、メールが外部へ転送 - 富山県立大
中学生自殺問題の報告資料で墨塗り処理にミス - 神戸市
メール誤送信で学生のメアド流出 - 東京外大生協
前橋市教委、個人情報流出は4万7839件 - 既往症や口座情報なども