Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

次期「ノートン」のベータ版が公開 - 偽セキュリティ対策ソフトを削除する無償ツールも

シマンテックは、セキュリティ対策ソフトの次期最新版「ノートンインターネットセキュリティ2011」と「ノートンアンチウイルス2011」のベータ版を公開した。ベータ版は、同社ウェブサイトよりダウンロードすることができる。

今回公開したベータ版では、あらたに「ダウンロードインサイト2.0」を搭載。レピュテーションの保護対象を拡大し、利用ブラウザやメールクライアントに依存せず、ダウンロードファイルを評価可能。クラウドで収集した情報を元に信頼性を報告する。

また契約中のユーザーに提供される「ブータブルリカバリツール」では、CDやDVD、USBメモリなど起動用ディスクを作成でき、ウイルス感染などで立ち上がらなくなった際に、PCを起動することが可能。さらに無償ツールとして「パワーイレイサー」を用意。偽セキュリティ対策ソフトを削除することができる。

同社ではベータ版の公開に合わせ、感想やフィードバックを共有できる「ノートンパブリックベータフォーラム」を提供している。

(Security NEXT - 2010/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース