Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アイスランド火山噴火に便乗したスパムが急増、G Dataが観測

G Data Softwareは、アイスランドの火山噴火に関連したニュースに便乗するスパムが急増しているとして、注意を呼びかけている。

同社によれば、アイスランド火山の大規模噴火によって「混乱が続く」「フライトが中断」「スポーツが中止」など、ユーザーの関心を引く件名が付いたスパムが、20日23時ごろから大量に送信されているのが確認されたという。

これら噴火関連スパムの多くは、精力剤の画像や購入ページへのリンクを含む広告が中心だが、今後はニュース動画へのリンクと偽ってウイルス感染サイトに誘導するものなど、さらに悪質化する可能性もあるとして、十分な注意が必要だと呼びかけている。

(Security NEXT - 2010/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
10月のマルウェアメール、7カ月ぶりに減少 - 新種マルウェア5000万件割る
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
マルウェア感染メールの割合が6カ月連続増加 - 「Locky」の拡散も
検索結果が危険な有名人 - CMでも歌声披露した「あの人」も
マルウェア感染メールの割合が5カ月連続で上昇 - 「Necurs」復活が影響か
「Struts 2」に対する脆弱性攻撃が発生 - 3月の攻撃と類似点も
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
「応答ない場合はアカウントをロック」、偽Amazonのフィッシングに注意