Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

脆弱性管理向けセキュリティスイート「McAfee Total Protection for Compliance」

マカフィーは、ポリシー管理や脆弱性、リスク対策など実現するセキュリティスイート「McAfee Total Protection for Compliance」を提供開始した。

同製品は、「McAfee Policy Auditor」「McAfee Vulnerability Manager」「McAfee Risk Advisor」「McAfee ePolicy Orchestrator」により構成されているセキュリティスイート。

ポリシー管理や脆弱性対策、企業におけるリスク対応の支援を実現。ネットワークやエンドポイントにおける脆弱性を可視化し、独自の仮想パッチシステムにより、外部からの攻撃からシステムを守ることができる。

エージェントをインストールした管理対象だけでなく、管理対象外であるネットワーク上の機器についても管理可能。コンプライアンスへの対応状況に関するスナップショットを作成し、ポリシーのチェックなどが行える。

統合管理ツール「McAfee ePolicy Orchestrator」と連携し、一元管理やレポートの作成に対応している。価格は1ライセンス1万9530円。

(Security NEXT - 2010/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、法人向けセキュリティ対策製品にMac用クライアント
マカフィー、コンシューマー向けセキュリティ製品の2017年版を発表
マカフィー、中小企業向け総合セキュリティ製品
マカフィー、多様な環境で稼働する企業DC向けセキュリティスイート
キヤノン電子、マルウェアの可視化に対応した「SMLセキュリティスイート with SiteVisor」
マカフィー、DLP製品のラインナップを拡充 - ネットワーク上のデータを監視
図研ネットウエイブ、米AlgoSec製FWマネジメントツールを取扱開始
マカフィー、法人向けにクラウドベースのセキュリティスイート
コンシューマー向け製品の特別価格セールを実施 - アビラ代理店
ウイルス検索エンジンを一新した「G Data 2014」 - MITB対策機能も