Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

放送エリア外視聴へのセキュリティ対策を強化 - radiko

パソコン向けにラジオ放送を配信するIPサイマルラジオの実用化試験を行っているIPサイマルラジオ協議会は、ラジオサービス「radiko」において、実際の放送エリア外における視聴の制限を目的としたセキュリティ対策を実施した。

同協議会は、試験配信の趣旨について「都市部を中心とした難聴取の解消を目的」であることを強調。実質的な放送エリアに向けた試験配信として関係者から理解を得た上で運営している実状を説明している。

その上で「エリア外の聴取を可能にするサービス」が一般化すると、今後実用化が困難になる可能性があると指摘し、セキュリティの強化に至ったとした。関連アプリケーションを排除することが目的ではないとして、利用者へ理解を求めている。

(Security NEXT - 2010/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討
FFRI、個人や小規模事業者向けに「yarai 」を発売 - 「Mr.F」は販売終了
NTTセキュリティら、IoTセキュリティの学習プログラム - 技術検証環境を無償提供
SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
病院のインシデント対応を疑似体験できるシュミレーションゲーム
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収