Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

歌詞検索サイト「HMV-UtaTen」のキャンペーンでメールアドレスが流出

歌詞検索サイト「HMV-UtaTen」において、メールの誤送信によりキャンペーン応募者のメールアドレス405件が流出したことがわかった。

同サイトを運営するメイクソフトウェアによると、流出が判明したのは、同サイトが実施した「牛島隆太×カメラのキタムラ×HMV-Utaten特別企画」の「ミニミニフォトブック無料お試し券プレゼントキャンペーン」へ応募した会員のメールアドレス。

エイベックス・エンタテインメントに所属するティアブリッジプロダクションの担当者が、4月1日にメールを送信した際、誤って宛先にメールアドレスを記載したため405件が流出したという。

受信者から連絡があり問題が発覚。同社では受信した関係者へ問題のメールを削除するよう呼びかけている。また同社では、再発防止に向けた管理体制の再構築を実施しているほか、2次流出や不正利用など発生していないか調査を進めている。

(Security NEXT - 2010/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
宿泊者予約者の個人情報をメールで誤送信 - 京急EXイン
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 上光証券
サービス案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 人材支援サービス会社
採用情報の案内メール誤送信でメアド流出 - 瀬戸内市
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - HB-101ネットショップ
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
顧客情報が保存されたレジが盗難 - 古着リサイクルショップ
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
操作ミス重なりメール誤送信でメアド流出 - 横浜市