Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コミュニティ監視事業者5社が連絡会を設立 - 健全な運営のためのガイドラインを策定

魔法のiらんどなどインターネットコミュニティの監視を行っている5社は、健全なコミュニティ運営の支援を目的とした「監視事業者連絡会」を設立し、「コミュニティサイト監視業務概要」を発表した。

同連絡会は、コミュニティサイトの増加にともない、青少年が健全に利用できるサービスレベルを維持するのが困難なケースが増えているとして、健全なコミュニティ運営の支援を目的として設立された業界団体。

魔法のiらんど、イー・ガーディアン、ガイアックス、グロヴァレックス、ピットクルーのコミュニティ監視事業者5社が参加している。

当初の活動として、「コミュニティサイト監視業務概要」を提供。これからコミュニティサイトを開設する運営者に対し、トラブルや犯罪行為を防止するためのモニタリングの仕組みや監視モデルなどを解説している。

(Security NEXT - 2010/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
SBTら3社、オフィスビルへのサイバー攻撃を想定した実証実験 - IoT機器の脆弱性診断を実施
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
STM、セキュリティモジュールを実装した車載用プロセッサ
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験
ファイア・アイ、中小企業向けに運用保守まで含めたパッケージ
YouTuberの広告審査や素行を監視するサービス - イー・ガーディアン