Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コミュニティ監視事業者5社が連絡会を設立 - 健全な運営のためのガイドラインを策定

魔法のiらんどなどインターネットコミュニティの監視を行っている5社は、健全なコミュニティ運営の支援を目的とした「監視事業者連絡会」を設立し、「コミュニティサイト監視業務概要」を発表した。

同連絡会は、コミュニティサイトの増加にともない、青少年が健全に利用できるサービスレベルを維持するのが困難なケースが増えているとして、健全なコミュニティ運営の支援を目的として設立された業界団体。

魔法のiらんど、イー・ガーディアン、ガイアックス、グロヴァレックス、ピットクルーのコミュニティ監視事業者5社が参加している。

当初の活動として、「コミュニティサイト監視業務概要」を提供。これからコミュニティサイトを開設する運営者に対し、トラブルや犯罪行為を防止するためのモニタリングの仕組みや監視モデルなどを解説している。

(Security NEXT - 2010/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
原発など制御システム狙う攻撃の検知システム、開発に着手 - 三菱電機
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
クラウドベースのPC操作ログ分析サービス - オージス総研
航空業界向けにセキュリティ対策サービス - エフセキュア