Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アリコジャパン、顧客のカード情報漏洩で役員関係者を処分

アリコは、2009年7月にクレジットカードなど約3万2000件の顧客情報が外部へ漏洩した問題で、役員の処分を行った。

金融庁に提出した報告書で明らかにしたもので、代表者については月例報酬の3割を4カ月間返上。また個人情報保護法が施行された2005年4月当時の国内代表者など役員5人についても報酬2割から3割を1カ月から3カ月間返上するとしている。

また同社関係部門について、責任者など従業員4人をけん責処分としている。

(Security NEXT - 2010/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

特定電子メール法違反で行政処分 - 杉並区のウェブ運営会社に
防犯カメラ更新時にデータ削除前の機器が盗難被害 - 西鉄ホテルズ
職員が同窓会目的で個人情報照会システムを利用 - 前橋市
サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」事業を強化 - ラックとの資本提携も
「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」公開 - パブコメに192件の意見
都、不正アクセス被害の宅建事業者検索サイトを再開 - 5カ月半ぶり
業務外で閲覧した個人情報を知人に提供、職員を処分 - 唐津市
なりすましで人事情報を不正閲覧、職員を懲戒処分 - 富田林市
4社に1社が個人端末を業務利用、4割がルールなし
個人情報の不正使用で職員を懲戒処分 - 富里市