Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソフトとクオリティ、クライアントPCのセキュリティ維持製品を提供

日立ソフトウェアエンジニアリングとクオリティは、クライアントPCのセキュリティ対策を総合的に実現するセキュリティソリューションを提供を開始する。

両社は協業を通じて、日立ソフトの統合通報管理システム「TELstaff」と、クオリティのIT資産管理ツール「QAW/QND Plus」およびクライアント操作ログ取得ツール「QOH」の連携ソリューションを提供するもの。

同ソリューションにより、クライアントPCにおけるセキュリティ対策状況の把握や、セキュリティ対策ソフトの自動インストール、脆弱性監査などを提供するほか、操作ログの取得、管理および、ログ管理サーバやサービスの稼働状況の監視など実現する。

(Security NEXT - 2010/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
統合監視と初動対応時の情報提供サービスを追加 - 日立システムズ
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス