Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

子供が夢を語る映像を収録したビデオカプセルや登録申込書を紛失 - 千葉県

千葉県が、1999年の「県民の日」に実施したイベントにおいて収録したビデオテープや個人情報を記載した申込書が所在不明になっている。本来は長期保存され、出演した子どもが成人した際に受け取ることができる予定だったという。

紛失が判明したビデオテープは、1999年の「県民の日」において幕張メッセで実施されたイベント「ビデオカプセル21ぼくの夢・あなたの未来」で、小学生以下の子供が、将来の夢や千葉県の好きなところを語る様子を撮影、収録したもの。

同県では、子どもが20歳になった際、希望者へビデオテープを提供するとして、2025年まで保管するとしていたが、参加者からビデオの請求を受け、テープを紛失していることが判明した。県庁内の書庫をはじめ、イベント受託業者の幕張メッセやビデオを収録した業者の倉庫などを捜索したが見つかっていない。

企画の定員は120人だが、実際の参加者数はわかっていない。ビデオテープのほかに、収録に参加した子供の氏名、住所、将来の夢などが記載された「ビデオカプセル登録申込書」も所在不明となっている。

(Security NEXT - 2010/03/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校児童の緊急連絡先を紛失 - 大阪市
県立高校で個人情報含む書類を紛失 - 埼玉県
アンケート用紙が運搬中に飛散、一部紛失 - 名古屋観光コンベンションビューロー
高校教諭が成績情報など含むUSBメモリを紛失 - 静岡県
学生情報含むUSBメモリを紛失 - 石巻専修大
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
教員が学生の個人情報を電車内で紛失 - 常葉大
有権者情報6000人分含むUSBメモリを紛失 - 相模原市選管