Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

システムディとトレンドマイクロ、教育機関向け情報漏洩対策で協業

システムディとトレンドマイクロは、教育機関向けセキュリティ分野で協業し、「キャンパスプランプロテクト」を4月1日より販売する。

同製品は、システムディが教育期間向けに提供する「キャンパスプラン」のオプション。トレンドマイクロの「Trend Micro Data Loss Prevention」をパッケージ化したもので、「キャンパスプラン」用テンプレートを用意している。

「TMDLP」により「キャンパスプラン」の出力情報をチェックすることが可能となり、機密度に応じて出力を制限できる。また、機密情報を外部へ持ち出そうとした際に記録されるログを参照できる。

(Security NEXT - 2010/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
ファイア・アイ、アカデミックパッケージを刷新 - 全製品を対象に
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
脆弱性学習ツール「AppGoat」を効率良く活用するための手引き - IPA
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
ソフバンテク、CSIRT早期構築を支援するサービス
売り切れだった「セキュリティ専門家 人狼」、増刷に向けてアンケート