Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ESETシリーズ」と「QAW/QND Plus」が連携、セキュリティ対策の管理負荷を軽減

キヤノンITソリューションズとクオリティは、クライアントPCにおけるセキュリティ対策ソフトの運用負荷を軽減する連携ソリューションを提供開始した。

キヤノンITSが提供しているセキュリティ対策ソフト「ESET Smart Security V4.0」および「ESET NOD32アンチウイルス V4.0」と、クオリティのIT資産管理ツール「QAW/QND Plus」の連携が実現したもの。

「QAW/QND Plus」のソフトウェア自動配布機能を利用することで、各PCへのESETの導入や乗り換えを効率的に行うことが可能。また、ソフトがインストールされていない端末や、定義ファイルが更新されていない端末を把握でき、組織内のセキュリティ対策状況を一元管理できる。

(Security NEXT - 2010/03/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
セキュリティ機能搭載の仮想通貨ウォレット - ペンタセキュリティ
日商エレ、ネットワーク脅威検知のVectra Networksに出資
AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン
2020年の「Windows 7」「Office 2010」のサポート終了視野に移行支援を展開 - 富士ソフトら
PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設