Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電子書籍サイト「eBookJapan」が改ざん - 閲覧でウイルス感染のおそれ

イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍販売サイト「eBookJapan」が改ざんされ、不正プログラムが設置されていたことがわかった。

3月15日21時45分に不正アクセスによるサイト改ざんが発生したもの。具体的なウイルス名について明らかにされていないが、同社では「Internet Explorer」でウェブサイトを閲覧した場合、ウイルスに感染する可能性があったと説明している。

ウェブサイトは16日11時20分に一時停止し、修正された上で同日21時に再開した。同社では、改ざんされていた期間中にサイトを閲覧したユーザーに対し、ウイルスへの感染確認やキャッシュの削除を実施するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2010/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DNP、車載システム向けにセキュリティ対策ソリューション
攻撃者視点で自動車の脆弱性を検査 - ネットエージェント
DNPら、高セキュリティなIoT環境を実現するゲートウェイ端末を開発
複数サイトで改ざん被害 - 身に覚えのない「index_old.php」に注意
JavaScriptの変化も調べるサイト改ざん検知サービス
アンケートサイトで不正ログイン被害 - ポイント狙いの犯行
PHP起因の「Joomla!」脆弱性で改ざん被害 - JPCERT/CCが注意喚起
政府観光局の米国向けサイトが改ざん被害
高松空港のサイトが改ざん、時刻表ページから外部サイトへ誘導
カシー化粧品のサイトが改ざん - 別のECサイトに転送